げいしょう
加古川麑松ランニングクラブ
メニュー

会則・方針

活動報告

スケジュール

アクセス

ジョグコース

伝言板



■名称:加古川麑松ランニングクラブ  ■代表:大辻利弘  ■設立:2020年1月18日


■読み:かこがわげいしょうらんにんぐくらぶ   ■麑・・・鹿+児  ■略称:GRC



クラブ方針
@走ることを楽しみ、自分のペースで健康と体力を増進させる。
Aランニングを通して郷土の自然に親しみ、心と身体の解放を感じる。
B仲間や支援の方に敬意を払い、活動を通して交流を深める。
C地域貢献のための"プラスワン"を心がける


クラブの名称について
明治5年(1872年)に近代教育制度の先駆けとなった「学制発布」があり、加古郡寺家村(じけむら)の寺院の中に加古郡で一番大きな小学校「麑松小学校」が設立されました。

教育内容には「読み」「書き」「そろばん」や「体操」が取入れられたと『加古川市史』第三巻に記されおり、現在の学校教育のはじまりを感じます。

麑松小学校は時代とともに名称が変わり、昭和16年(1941年、第二次世界大戦、真珠湾攻撃の年)に「加古川国民学校」、終戦2年後の昭和22年(1947年)に「加古川小学校」(現)と改称されました。

そこで、先人の学校で学べることの喜びや、厳しい時代の苦難を思い、ランニングクラブの名称を「加古川麑松ランニングクラブ」としました。



シンボルマークについて
「麑松」には、加古川の起源となった播磨国風土記「鹿児」(景行天皇:
鹿の児の如し、この地を鹿児と 呼ぶべし)や加古川に点在していた
「松」(尾上の松手枕の松、加古の浜松など名松あり)の言葉が含まれ
ています。

そのイメージを誰が見ても分かるようなデザインとして策定しました。

緑色の背景は「松」(松ぼっくり)を、こんもりとした山は日岡山をイメージ
しています。そこに躍動感のある「鹿児」(子鹿、バンビ)と水色の清流
「加古川」 を配置しました。


加古川麑松ランニングクラブ会則
(名称)かこがわげいしょう
第1条 加古川麑松ランニングクラブ
(所在地)
第2条 NPO法人加古川総合スポーツクラブ内 伝言板にてご連絡下さい
     (加古川市神野町日岡苑25番地)
(理念)
第3条 仲間とともに楽しくランニングし、人生をより豊かにする。
(目標)
第4条 @「ワールドマスターズゲームズ2021関西」の陸上競技に参加する。
      AWMGを契機とした練習会やランニング大会へ参加する。
                         ※WMG=ワールドマスターズゲームズ
(方針)
第5条 @走ることを楽しみ、自分のペースで健康と体力を増進させる。
      Aランニングを通して郷土の自然に親しみ、心と身体の解放を感じる。
      B仲間や支援の方に敬意を払い、活動を通して交流を深める。
     C地域貢献のための"プラスワン"を心がける。
(活動内容)
第6条 ・FunRunトレーニング(月1回程度の練習会)   ※FunRun=楽しく走る
     ・ランニング大会への参加            ※任意、年数回程度
     ・その他、理念実現のための事項
(運営)
第7条 次の事項について、ホームページを中心に運営する。
     (1)事業計画及び事業報告
     (2)収支予算及び決算
     (3)練習会及び大会等の周知
     (4)会員への連絡
     (5)その他
(会員)
第8条 本会の理念及び方針に賛同していただける方
(入会)
第9条 事務局に登録し、会費を納めた方
(会費)
第10条 年会費(1月〜12月)を1,500円とする。
     ※会費は事務局のホームページ運営や会員連絡費、需用費等に充てる。
     ※大会等の参加費や旅費は個人負担とし、
       乗合せによる旅費等についてはその方で等分する。
     ※NPO法人加古川総合スポーツクラブへの入会は任意とする。
       但し入会する場合は、入会申込書、入会金1,000円、年会費6,000円が必要。
(退会)
第11条 報告をもって任意に退会できる。但し、途中退会の会費は返還しない。
(役員・事務局)
第12条 代 表     1名         副代表    1名以上
     会 計     1名         監 事      1名以上
     事務局長  1名        事務局員  若干名
     クラブマネジャー 1名         ランニングアドバイザー 若干名
附則
     1 この会は2020年1月18日に発足し、同日から施行する。